中国、知的財産権立国と国際協力の強化へ

2020-04-23 16:51  CRI

 国家知的財産権局の申長雨局長は23日、国務院報道弁公室で行われた記者会見で明らかにしたところでは、2019年中国で特許の譲渡、ライセンシング、特許を担保にした融資などが30万7000件に上り、知的財産権関連の技術契約成約金額は9286億9千万元に達しました。また、一連の知的財産権関連の運営プロジェクトとプラットフォームも整備を加速しているということです。

 現在、中国は世界80余りの国や地域、国際組織と知的財産権で協力関係を確立しており、世界知的所有権機関(WIPO)や世界貿易機関(WTO)などによる知的財産権国際ルール作りやグローバルガバナンスの重要な参加国になっています。

 申局長はまた、「現在、中国は2035年に向けた知的財産権強国戦略綱要を作成している最中だ。初稿はほぼ完成し、一定範囲でパブリックコメントも済ませている。次のステップとして、その改善と完全化を加速させ、今年下半期に中央の審議用に提出する予定」と述べました。(藍、Yan)

コメント()

ラジオ番組
6月5日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
蓝晓芹