WHO、第2のチャンスの活用を呼びかける

2020-03-26 12:50  CRI

 WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は25日の記者会見で、「新型コロナウイルスによる感染症を抑制する第2のチャンスを無駄にしないように、各国がより積極的な措置を取るべきだ」と呼びかけました。

 テドロス事務局長は、「これまでの2か月、私は感染症が最大の敵だと指摘し続けてきたが、惜しいことに、多くの国がこのような貴重な期間を生かして、必要な準備を整えておらず、必要な措置を取っておらず、感染拡大を阻止する最初のチャンスを無駄にした」と話した上で、「多くの国がかつてなかった措置を講じ、大きな社会的かつ経済的な代価を払ってきた。これらの閉鎖措置はウイルスを根絶することはできないが、第2のチャンスをもたらしてくれた」と指摘しました。

 さらに「感染病例の特定、検査、隔離、追跡、治療に積極的な取り組むことこそが、閉鎖措置をいち早く解除するのに最も良く、最も効率的な方法で、また、閉鎖措置の導入を予防する上での一番良い対策でもある」と語りました。そして、「150カ国・地域では感染報告が100件未満で、今から積極的に取り組むことができれば、これらの国と地域では大きな社会と経済の代価を避けることができる」という考えを示しました。(李、Yan)

コメント()

ラジオ番組
9月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍