新作映画の公開はメーデー連休か?!年間興業は300億元と予想

2020-03-24 12:09  CRI

 新型コロナウイルス肺炎の感染拡大が中国での効果的な抑制に伴い、各業界の事業再開が進んでいます。映画業界については、新疆やマカオなど一部地域で映画館の営業が再開していますが、上映作品はいずれも『誤殺(Sheep Without a Shepherd)』や『葉問4 :完結篇(Ip Man 4)』、『我和我的祖国(My People,My Country)』といった2019年に公開された作品ばかりです。待望の新作公開は5月1日のメーデー連休になることが予想されますが、かつてない「大量の作品の集中的上映」となる可能性も出ています。

图片默认标题_fororder_1-1
誤殺(Sheep Without a Shepherd

图片默认标题_fororder_1-2
葉問4 :完結篇(Ip Man 4)

图片默认标题_fororder_1-3
我和我的祖国(My PeopleMy Country

 『中国証券報』によると、国内の一部地域で映画館の営業が再開されており、国家電影局は新作の配給など上映準備を急いでいます。準備中の作品には国産映画も洋画もあり、洋画大作の再上映も予定されています。

 なお、新型肺炎の影響で今年の年間興行収入は半減し、300億元(約)に止まる見込みだということです。(ミン・イヒョウ 謙)

コメント()

ラジオ番組
5月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰