銀保監会首席リスク官、長期でみる中国金融市場は「健全」

2020-03-18 16:59  CRI

 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の肖遠企首席リスク官は17日、記者の取材を受ける際に、「新型コロナウイルスの影響をうけ、銀行業の不良債権比率はやや上昇したものの、上昇幅は大きくない、全体としてコントロールできるものと見ている。世界金融市場の動揺は中国市場にも影響を及ぼすが、その影響は短期的なものである。長期的に見れば、中国の金融市場は比較的に健全で、安定さの中で好転する土台が整っている」と述べました。

 データによりますと、2月末までに、中国銀行業金融機構の不良債権残高は先月比0.05ポイント上昇しました。これについて、肖氏は「不良債権上昇のトレンドは2月の統計データからも分かるように、今後の2-3ヶ月もさらに伸びていくだろう。感染症の影響は短期的なもので、生産や生活の回復に伴って、企業のキャッシュ・フローは正常に戻り、不良債権は全体としてコントロール可能なものだ」という見方を示しました。(雲、Yan)
 

コメント()

ラジオ番組
6月4日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆