米株価が再び暴落 トランプ大統領「米経済に衰退の可能性」

2020-03-17 14:39  CRI

 16日、米国の株価指数は引き続き暴落を続け、ダウ平均株価の下落幅は13%に迫り、ここ30年以上の間で最悪の値下がりとなります。この日、米国の主要三大株価指数は、取引開始直後にサーキットブレーカーが発動し、売買が一時中断されました。取引再開後も下落の勢いは止まらず、午後に開かれたホワイトハウスの記者会見でより厳しい感染症予防についての意見が発表された後も、株価の暴落は続きました。

 トランプ大統領は記者会見で、「新型コロナウイルスの流行は7月か8月まで続く可能性がある。米国民は今後15日間は10人以上で集まらないのが無難だ。また、レストランやバーに集ったり、親戚や友人を見舞うのも避けた方がよい。我々一人一人が感染抑制において重要な役割を担っている」と述べました。

 その上でトランプ大統領は「米国経済は衰退へと進んでいるかもしれない」と示しました。トランプ大統領が新型コロナウイルスの経済への影響を認めたのはこれが初めてです。

 16日にスタンダードアンドプアーズ(S&P500)は220.55ポイント下落し、下落幅は8.41%となっており、今月3回目のサーキットブレーカーが発動しました。

 この日はアジア太平洋地域と欧州の株価市場や、原油先物指数も暴落を続けました。

 現地時間15日、連邦準備制度理事会(FRB)は利下げと量的緩和の政策を突如発表しましたが、期待通りの結果には至りませんでした。今後のFRBの余力や、米経済が受けた新型コロナウイルスによる深刻な影響に対して、懸念が強まっています。(殷、謙)

コメント()

ラジオ番組
4月1日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同