中国初 中医学主体の臨時病院が開院=武漢市

2020-02-15 13:33  CRI

图片默认标题_fororder_B

 主に中医学で新型肺炎を治療する臨時病院として、武漢市江夏区の「大花山臨時病院」が14日に開院しました。

 この臨時病院は大花山戸外運動中心(アウトドア・スポーツセンター)を改築したもので、5つの病棟エリアがあり、病床数は約400床です。ここでは中医学に基づく治療を主体に、西洋医学も組み合わせることで、新型肺炎患者の治療が行われます。開院当日の夜には50人の患者を受け入れました。

 現在、天津中医薬大学の張伯礼学長が、国内5つの省・市の「三甲医院(中国の病院の等級で、『三甲医院』は最高クラス)」から集まった209人からなる医療チームを率いて、この病院での治療に当たっています。医師たちは中医学に基づき、中薬、按摩、針灸などによる治療を行います。(ヒガシ、謙)

コメント()

ラジオ番組
4月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强