750億ドル相当の米国産製品への追加関税を調整=国務院関税税則委員会

2020-02-07 14:08  CRI

 国務院関税税則委員会はこのほど、2019 年9月1日、750億ドル相当の米国製品に発動した追加関税の税率を調整すると発表しました。それによりますと、2020年2月14日13時1分から、追加関税が10%のものが5%に、5%のものは2.5%にそれぞれ引き下げます。

 上述の措置を除いて、その他の米国製品を対象にした追加関税措置は継続します。米国製品を対象にした品目別適用除外の対象品目は引き続き審査していくということです。

 そのうえで、「中国としては、双方が協定で約束したことを守り、合意内容を確実に実施し、市場に対する信頼度を高め、二国間の経済貿易関係の発展を推し進め、世界経済の成長を促していくことを期待する」という考えも示されました。(非、Yan)

コメント()

ラジオ番組
9月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥