中国、知的所有権の法執行と保護を拡大へ=外交部

2020-01-22 20:43  CRI

 外交部の耿爽報道官は22日の定例記者会見で、中国は知的所有権の法執行や保護を拡大し、「意匠の国際登録に関するハーグ協定」への加入に向け、積極的に取り組んでいる最中だと明らかにしました。

 耿報道官は席上、現在、中国の研究開発への投入は世界2位、発明特許の出願件数は世界1位、保有している有効発明特許件数は世界3位になっているとデータを挙げながら説明を行いました。

 このほか、世界知的所有権機関(WIPO)が発表した「グローバル ・イノベーション・インデックス(GII)2019」によりますと、中国のランキングは4年続けて上昇して、世界14位になり、世界銀行グループが発表した報告書「ビジネス環境の現状2020(Doing Business 2020)」によりますと、中国のビジネス環境の世界でのランキングは、2017年の78位から2019年に31位にまで上昇しているということです。

 耿報道官はさらに、「世界イノベーションと知的所有権における重要な国として、中国は引き続き長期にわたって知的所有権に関する創造、運用、保護・管理、サービス能力の向上に力を入れていく」と示しました。(閣、Yan)

コメント()

ラジオ番組
4月2日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁