中国科学院、2020年のGDP成長率約6.1%と予測

2020-01-09 19:27  CRI

 中国科学院は2020年の中国のGDPは約6.1%成長すると予測しました。

 8日に発表した2020年の中国経済の予測では、GDP成長率に消費が4.4ポイント、投資が1.4ポイント、純輸出が0.3ポイント貢献するとしています。

 2019年の第1四半期から第3四半期までの最終消費は中国の経済成長に60.5%貢献し、2020年も中国の最終消費は成長の勢いを維持するものの2019年よりも減速すると見られています。

 また、予測では世界経済と貿易の成長鈍化に直面し、中国の国際収支のバランスは2020年も安定すると示しています。 中国の輸出入は2020年には約4兆7000億ドルに達し、前年比約2.2%増の4114億ドルの貿易黒字になると予測しました。(李、星)

コメント()

ラジオ番組
1月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳