知的財産権の質権融資規模を拡大=中国

2020-01-07 21:50  CRI

 中国知的財産権局の局長会議が北京で開かれ、「2020年、国家知的財産権局は知的財産権の質権融資規模を拡大し、知的財産権と経済発展の融和と発展を推進する」と発表されました。

 データによりますと2019年、中国で45.3万件の発明特許、158.2万件の実用新案権、55.7万件の意匠権が認定されました。また、この一年、トレードマークへの登録は640.6万にも達しました。

 中国国家知的財産権局の申長雨局長は、「2019年、特許質権融資総額は1500億元に達した。1-11月、知的財産権使用費の輸出入総額は371.9億ドルで、輸出額は60.1億ドル、同期より19.2%増えた。知的財産権の質量と収益は急速に上昇している」と語りました。

 申局長はまた、「知的財産権価値の実現、知的財産権と経済発展の融和と発展を推進することは2020年における重要な仕事の1つである。2020年、知的財産権の質権融資規模を拡大し、知的財産権株化のテストも加速する」と述べました。(オウギ、CK)

コメント()

ラジオ番組
8月12日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍