イラン司令官殺害、「武力使用に反対」と外交部

2020-01-03 21:01  CRI

 イランのソレイマニ司令官が米軍に襲撃され、死亡した事件をうけ、外交部の耿爽報道官が3日北京で行われた定例記者会見で、「中国は一貫して国際関係における武力の使用に反対する。米国側に冷静と自制を保つよう促したい」と述べました。

 報道によりますと、米国防省は現地時間2日夜、米軍が行った襲撃で、イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官が死亡したことを確認しました。

 これについて、耿報道官は「中国は各側が国連憲章の主旨と原則、国際関係の基本的準則を確実に遵守すべきだと主張する。イラクの主権独立と領土保全が尊重されるべきで、中東湾岸地域の平和と安全が維持されるべきだ」と指摘しました。(藍、Yan)

コメント()

ラジオ番組
7月2日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥