写真で中日友好を促進する第6回「友愛国際コンクール」授賞式が開催=北京

2019-12-11 23:01  CRI

 中国国際青年交流センター、日本友愛協会、中国共産主義青年団北京市委員会の共催による第6回「友愛国際写真コンクール」の授賞式が12月11日、北京市内の二十一世紀飯店で開催されました。

图片默认标题_fororder_1544031647

 このイベントは2014年から実施されており、「友愛・平和・グリーン・人と自然」をテーマに、撮影という芸術形式を通じて各国の青年に向けグリーン・平和・友愛の精神を提唱しています。また、中日および世界の青年たちの相互理解・交流・協力の促進を呼びかけています。

图片默认标题_fororder_167831219

 第6回「友愛国際写真コンクール」では、2019年6月に作品を募集し始め、世界中から約1万点の作品が寄せられました。審査の結果、入賞したのは一等賞が1人、二等賞3人、三等賞5人、優秀賞17人でした。このほか、特別に友愛賞として2枠、さらにインターネット人気賞なども設けられました。

图片默认标题_fororder_810253938

 日本友愛協会理事長を務める日本の鳩山由紀夫元首相も、この授賞式に出席しました。鳩山元首相はインタビューを受け、中日交流の意義について「民間の交流では大人たちだけではなく、若い世代が交流を深めて信頼関係を向上させることが、世代を超えて、今後長期的に日中関係がよくなるきっかけだと思います。非常に重要なことではないでしょうか」と述べました。

 また、今年は中日青少年交流推進年にあたります。鳩山元首相は「青少年の皆さんが未来への希望です。過去の歴史をしっかり学んで、特に日本側に反省するところがあれば反省して、そしてそれを乗り越えて、新しい若い人たちの時代を作っていただきたい。つまり、歴史をしっかり見つめる勇気がもっとほしいのです。自分の目で見て、自分の心で感じていただきたい」と期待を示しました。

图片默认标题_fororder_92-1冷冰澈-岚山竹林
優秀賞作品「嵐山の竹林」

 優秀賞作品の「嵐山の竹林」を制作した冷氷澈さんは、「このようなイベントは写真の若い愛好者の交流を強く促します。互いに学び合えます」と述べました。「嵐山の竹林」は、冷さんが京都へ旅行した時に、自然の美しさに魅了されて撮影した作品だそうです。(取材:とんとん、馬玥)

图片默认标题_fororder_733-3张传明-伴飞
一等賞「伴飛」

图片默认标题_fororder_932-1赵华-问候
友愛賞「ご挨拶」

 

 

コメント()

ラジオ番組
1月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同