張国連大使「安保理改革は中小国の参加を優先すべき」

2019-11-26 18:57  CRI

 中国の張軍国連大使は25日、第74回国連総会の安保理改革に関する審議で、「合理的で必要な改革を通じてアフリカなど発展途上国の代表性や発言権を優先的に高めることを支持する」との立場を説明しました。

 張大使は、「国連加盟国の大多数が中小国であり、安保理に未加入の国が63カ国もあるほか、加入頻度が40年から50年に1回という国もある。これは残念なことで、不公平である。安保理改革は、中小の国を政策決定に参加させることを優先しなければならない。そうしてこそ、安保理をより一層民主的で透明、効率的なものにできる」と主張しました。

 その上で、張大使は「多国間主義が厳しい状況に置かれている現在、国連は団結と協力を何よりも必要としている。安保理改革は全加盟国の利益や国連の未来だけでなく、グローバル・ガバナンスや国際秩序の大きな変化にもかかわっている。深い交流や民主的な協議を通じて、各国の利益や関心事に配慮した解決策を探り、広範囲な政治的合意を果たし、加盟国全体の支持を得る必要がある」と述べました。(鵬、森)

コメント()

ラジオ番組
12月8日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳