中米断絶論は両国経済と世界貿易を損なう=専門家

2019-11-08 17:24  CRI

 中国金融40人フォーラムと米国のピーターソン国際経済研究所(PIIE)が6日、米国の首都ワシントンで、「中国の金融システムと中米貿易摩擦」をテーマとするフォーラムを開きました。両国の専門家たちは「中米断絶論は危険なものであり、両国にとっても、世界にとってもマイナスになる」と指摘しました。

 今回のフォーラムでは、金融イノベーション、質の高い発展、中米貿易摩擦のコントロールなどをめぐり、現在の情勢下における中国経済の発展の見通しおよび中米貿易の緊張情勢からの脱出などの問題について議論されました。

 ピーターソン国際経済研究所の上級フェローのジェフリー・J・ショット氏は、「いわゆる『断絶』は、米中両国の生産力と経済成長にとって、また、両国の全ての貿易パートナーにとっても重いショックとなる。また、そのような言論には政治に不安定さをもたらす力があり、さらに危険である。このような言論は避けなければならない」と述べました。

 今回のフォーラムには、中国金融40人フォーラム学術委員会の会長を務める北京大学国家発展研究院の黄益平副院長、ピーターソン国際経済研究所の創設者であるフレッド・バーグステン氏、同研究所の上級フェローのジェフリー・J・ショット氏らが参加しました。(玉華、謙)

コメント()

ラジオ番組
11月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华