鉄道専用路線重点プロジェクト、2年で127件整備へ=発改委

2019-10-05 15:54  CRI

 国家発展改革委員会(以下「発改委」)がこのほど、「2020年までに、鉄道専用路線重点プロジェクト127件を整備し、総延長が1586キロに達する」と発表しました。

 鉄道専用路線とは、鉄道輸送の「最後の1キロ」という問題を解決するための重要な施設で、短距離のフィーダー輸送(主要港から大型船が寄港できない地方港への小型船による2次輸送や、内陸部へのトレーラーによる2次輸送などをいう)を削減し、総合的交通の効率を生かし、経済と社会的効率と利益を改善する上で重要な役割が期待されています。

 発改委を始めとした複数の政府省庁が共同で発表した公文書「鉄道専用路線建設の促進に関する指導的意見」によりますと、2020年までに一部の鉄道専用路線が着工され、沿岸部の主要港湾、大ロット貨物の年間輸送量が150万トン以上の大型工業・鉱業企業、新規物流パークへの鉄道専用路線の乗り入れ割合をいずれも80%にし、長江主航路にある主要港湾のほぼすべてに鉄道専用路線を敷設することを目指します。なお、2025年までに当該割合を85%にまで引き上げ、長江主航路にある主要港湾のすべてに鉄道専用路線の整備を実現するということです。(任春生、Yan)

 

コメント()

ラジオ番組
10月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
任春生