中華人民共和国成立70周年祝賀レセプション開催、習総書記が演説

2019-10-01 09:30  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_A-2

 中華人民共和国成立70周年を祝うレセプションが9月30日夜、北京の人民大会堂で盛大に行われました。習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が出席し、重要な談話を発表しました。

 習総書記は談話で、「70年来、中国共産党の指導の下で、中国人民は勇敢に模索し、絶えず実践して中国の特色ある社会主義の道を切り開き、中国の特色ある社会主義を新時代へと推進してきた。中国は大きな歩幅で時代に追いつき、中国人民は意気軒昂と時代の先頭を走っている」と述べました。

 また、習総書記は「この70年、中国人民は独立自主の平和的な外交政策を実行し、平和発展の道を歩み、平和共存五原則の基礎の上で各国との友好協力を発展させ、人類の運命共同体の構築、人類の平和と発展の崇高な事業を推進するために重要な貢献をしてきた。中華民族は立ち上がり、豊かになり強くなるという偉大な飛躍を迎え、偉大な復興を実現する明るい見通しを迎えた」と指摘しました。

 さらに、「我々は引き続き、『一国二制度』、『香港人による香港管理』、『マカオ人によるマカオ管理』、高度な自治の方針を全面的かつ的確に貫き、憲法と基本法に厳格に基づいて事を運んでいく。また、『一つの中国』の原則と『九二共通認識』を堅持し、両岸関係の平和発展を推し進め、両岸の経済・文化面の交流と協力を深め、両岸同胞に幸福をもたらしていく。祖国の完全なる統一の実現は大勢の赴くところ、大義のあるところ、民心の向かうところであり、いかなる勢力も阻むことができない」と強調しました。

 習総書記はさらに、「中国人民は偉大なる人民、中華民族は偉大なる民族、中華文明は偉大なる文明である。5000年余りの文明の歴史を持ち、新中国の70年の偉大な成績を創造した中国人民と中華民族ならば、『2つの百年』の奮闘目標と中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現するプロセスにおいて、より新しくより美しい1ページを必ずや描けるものと、我々は確信している」と語りました。(玉華、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华