国連の砂漠化対処条約会議実施、土地問題に焦点

2019-09-03 14:25  CRI

00:00:00
00:00:00

 インドの首都ニューデリーで2日、国連砂漠化対処条約(UNCCD)の第14回締約国会議(COP14)が開幕しました。土地の劣化や砂漠化について話し合いが行われます。

 開幕式で、UNCCDのイブラヒム事務局次長は、「土地の劣化で32億人の生活が脅かされているが、最近は各国が土地の利用状況を改善する行動を起こし始めている。引き続き土地の劣化や砂漠化対策を強化してほしい」と呼びかけました。

 UNCCDは、国連の持続可能な開発のための3つの環境条約の一つで、2年ごとに会議が行われます。今大会は190の国や地域から数千人の代表が参加し、13日まで続く予定です。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
9月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮