台湾への武器販売計画を撤廃するよう米に要求=国防部

2019-08-30 12:14  CRI

图片默认标题_fororder_B

 国防部の任国強報道官は29日北京で、米国に対して、台湾地区への武器販売計画を撤廃し、台湾地区との軍事関係を停止するよう促しました。

 今月20日、米国務省は、台湾地区へF-16V戦闘機66機、80億ドル相当を販売する案を批准しました。これに対して、中国軍当局は強い不満と断固たる反対の意を表明し、米国側に抗議を申し入れました。

 任報道官は29日の定例記者会見で関連の質問に答えた際、「『一つの中国』の原則は中米関係の政治基盤である。しかし残念ながら、米国は『台湾を以て中国を制する』という企みを続け、これまで数回にわたって『一つの中国』の原則と中米間の三つの共同声明の規定に違反している。そこには国際的信用も社会通念上の道義も、まったく無い」と指摘しました。

 中国は過去に2度、台湾地区へ武器を売却する米企業に制裁を加えました。これに関する外部の様々な議論に対して、任報道官は「中国は米国に対して、台湾地区への武器販売がもたらす厳重な危害を十分に認識するよう求める。また、中米両国と両軍の関係や台湾海峡地域の平和と安定がさらに損なわれることを避けるため、武器販売計画をただちに撤廃し、台湾地区との軍事関係を停止するよう促す」と強調しました。

 また、このほど米海軍のミサイル駆逐艦が中国の南沙島礁12海里の範囲に進入したことについて、任報道官は「米軍は中国の南沙島礁付近の海域と空域に何度も無断で侵入した。これは国際法規則に深刻に違反し、中国の主権と安全を深刻に侵害し、南海地域の平和と安定を深刻に破壊する行為である。我々はこれに断固として反対する。ただちにこのような挑発行為を止めるよう、米国側に要求する」と述べました。(玉華、謙)

コメント()

ラジオ番組
12月8日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华