中国インターネット企業トップ100を発表、R&D投資45%増に

2019-08-14 16:38  CRI

图片默认标题_fororder_I

 中国インターネット協会、工業情報化部ネットセキュリティ産業発展センターは14日、共同で「2019年中国インターネット企業トップ100発展レポート」を発表しました。レポートは、「昨年の中国のインターネット企業上位100社の研究開発投資は、1538億7000万元に達し、前年同期比45.1%増となった」と明らかにしました。

 レポートによりますと、アリババ、テンセント、百度(バイドゥ)、京東(JD.com)が上位4位を占めています。工業情報化部ネットセキュリティ安全産業発展センター統計分析処の焦緖録処長は、「これらの企業は規模とイノベーションの面で大きな成長を遂げている」と語りました。

 中国のインターネット企業上位100社は、人々の衣食住、交通をカバーし、公共サービス、ネットメディア、音楽・動画、ソーシャルネットワーク、科学技術のイノベーション、知的財産権など多くの分野をカバーしています。

 工業情報化部のチーフエンジニア張峰氏は、「今後、中国は融合と応用を深め、デジタル化のモデルチェンジを促進していくだろう」と予測しています。

 また、情報によりますと、中国は世界最大の光ファイバーと4Gのネットワークを構築しています。今年上半期、中国インターネット産業の市場規模は前年同期比17.9%増となり、世界平均を上回っています。また、一部の企業は世界上位に食い込んでもいます。(殷、む)

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮