弁理士業の管理強化へ=国家知識財産権局

2019-08-13 16:14  CRI

    混乱する弁理士業の管理を強化するため、国家知識産権局は「青空(藍天)」キャンペーンで新たな措置を打ち出し、8月末を目途に取締強化を狙っています。

   「青い空」キャンペーンは、今年5月にスタートした、弁理士業の混乱した状況を一掃するためのキャンペーンで、2年間継続されます。今回新たに出された措置には、特許事務所における全面的な内部査察と実行保証作業の展開や、典型案件の重点取締り、違法代理人の違法行為に対する処罰の厳格化などがあります。

    統計によりますと、2018年末現在、中国では弁理士が1万8668人、特許事務所2195法人が登録されていますが、業界の発展が不均衡で、経営の乱れなどの問題があるとされています。(Mou、む)

コメント()

ラジオ番組
10月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群