水素燃料電池シャトルバスが国際園芸博に登場=北京・延慶

2019-08-06 19:57  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_ye2

 現在開催中の北京国際園芸博覧会で1日、2台の国産水素燃料電池シャトルバスが登場し、観客らの注目を集めました。北京市延慶区科学技術委員会の紹介によりますと、2台の水素燃料電池バスは園芸博の敷地内でテスト運行と水素エネルギーの宣伝キャンペーンを行う予定となっており、2020年のアルペンスキー世界選手権の延慶会場や2022年の北京冬季五輪での利用に向けて運用データを蓄積するということです。2022年の冬季五輪開催時、グリーン、ゼロ炭素、エコな水素燃料電池バスが送迎サービスや選手サービスなどの任務を担うほか、延慶区では水素燃料電池バス用の専用コースも設けられる予定であるとのことです。

 中関村延慶パーク管理委員会の紹介によりますと、延慶区は国家電力投資グループ傘下の中国電力国際有限公司と共同で延慶水素エネルギー産業パークの建設を企画しており、グリーンな水素エネルギー産業を巡る装置開発、生産、技術の応用と訓練などを展開し、水素エネルギーの産業化の加速を図っていくということです。同時に、中国電力国際有限公司は、延慶区で水素供給ステーション2基と水素生産工場1箇所を建設しており、アルペンスキー世界選手権や冬季五輪における水素燃料電池車両の運用に向けた準備を進めているということです。(洋、む)

コメント()

ラジオ番組
11月14日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
马玥