7月30日 火曜日

2019-07-30 18:18  CRI

00:00:00
00:00:00

1時間目 米国、知的財産権で二重基準&G20大阪サミットいよいよ開催&【イタズラ爺さん・奥田正彦さんのハンコ彫り】杜甫「春日憶李白」から「江雲渭樹」

担当:王小燕、斉鵬

 北京では玉簪花(ギボウシ)の花が満開しています。週末から月曜にかけて大地をしっかる潤した雨が降り、気温も一時的に涼しくなりましたが、火曜日から再び真夏日です。

 ところで、北京から南へ鉄路で約1500キロほど離れた上海では、環境保護のため、今年から長江を航行する船舶に対して、ドローンを使って排気ガスの監視・検査を行っています。年間約200隻の船舶を監視できるそうです。また、上海を行き来する延べ116万3000隻の船舶が規定に見合った燃料を使うよう促すことができます。この措置は上海の大気の質の改善につがなるとみられています。

 真夏の7月最終週の今回の番組では、まずは「CRI時事解説」です。「米国はまず内なる『人権病』を治療せよ」と題するCRI論説員の文章を抜粋してご紹介します。続いて最近届いたリスナーさんのお便りをご紹介します。

<お便りの抜粋>

★神奈川県足柄上郡・大井みちさん

 中国でごみの分別への取り組みが始まり、上海では率先してこのごみ問題に取り組んでいらっしゃるという放送、身近な話として楽しく聞きました。

 7月14日から7月19日まで、「中日青少年親子交流」ということで、上海市や浙江省寧海県から子供11名大人12名が富山県氷見市にやってきました。様々な活動をした中の一つに、富山湾でのごみ拾い活動がありました。子供たちが熱心にごみ拾いをして、最後には分別活動も行いました。山のようなごみだったのですが、子供たちの力は千人力。あっという間に片づけが終わりました。16日の放送で、ごみの分別に対する意識が高まっているのだと思いました。今回の交流で、さらに子供たちの意識が高まったのではないかと思います。

图片默认标题_fororder_ごみ拾い

2019年7月、富山湾でごみ拾いをする中国からの親子連れグループ(写真提供:孫毅氷)

图片默认标题_fororder_交流会.JPG

2019年、富山県氷見市内で行われた「少子高齢化社会の未来を考える新たな日中青少年交流」懇親会の様子(写真提供:兎郡文化)

 東京で2泊しました。東京スカイツリーや浅草寺の刊行だけでなく、東京江戸博物館や墨田区本所防災館で体験学習も行いました。

 熱心に学習する子供たち、明るく元気な子供たちに接することができて、私も元気をもらいました。これからも日中交流に力を入れていきたいと思います。

★東京都大田区・三輪徳尋さん

<京アニ放火事件>

 京都アニメーションの放火事件については、国難追悼に近いような弔意を各国の公人からいただき、日本のアニメを愛する多くのファンの方々からも、こころから事件を悼むメッセージを本当に多くのいただいていることは、日本のアニメ文化が世界に受け入れられ、また、認められているのだということを改めて強く思いました。

 中国とそして世界のアニメファンとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。また、怪我を負われた方の一日も早い回復を心から祈念いたします。

 この悲惨な、とても筆舌に尽くし難い事件について、世界中の方々が一様に追悼のコメントを送られているにもかかわらず、事件の現場でもあるその「京都市長」と「政党の幹事長」が、この事件を揶揄する発言を今回の参院選候補者の個人演説会でしたと報じられました。多くの人命が失われ、多くのけが人が出ている事件を揶揄する演説を聞いてもその候補者を支持した有権者は何を思って票を投じたのかその気持ちを聞きたいと思います。

<ゴミ分別関連の替え歌>

 ゴミの分別は、日本でも自治体ごとに異なったり、良く解らないものもあったりして、今でも面倒ではあります。幸いにも堆肥化の材料になる生ゴミを分別することがないので、日本の方が簡単なのかもしれません。無駄なエネルギーを使って水気の多いゴミを燃やしている日本は今後、中国の分別を見習って、よりエコな分別にして行かなくてはならないのかもしれません。日本よりもエコな分別に取り組まれることになって大変なのかもしれませんが、ゴミ分別の監視員さんと揉めたりすること無く、楽しい歌など口ずさみながら気持ちよく取り組んで欲しいと思います。

<中国が郵便番号に代わる住所IDを開発>

 日本でも、マイナンバーとバンドリングした個人住所バンクができれば、税金などを管理するための番号だと揶揄される程度から、少しは、マイナンバーの価値も上がるのではないかと思います。そのうち、日本でも同じ様なサービスができることを期待したいです。

 以前に外国からの郵便で、郵便番号も住所もほとんどでたらめな雰囲気で名前だけがしっかり書かれた封筒がポストに入っていたことがあって、日本の郵便局の配達能力に驚かされたことがありました。

 将来、IDが提供された時には、手書きの住所も併用することが許されるのでしょうか。番号だけになったら、間違った番号を書いてしまったら、日本からの手紙が届かないと思うとちょっと不安になります。

★名古屋市・ゲンさん

 私のリクエストに答えて、ゴミ分別の曲をかけてくれて有難うございました。曲の雰囲気や事情が分かって、すっきりしました。「神の曲」と言われる程流行しているんですね。なるほどリズミカルで楽しい曲です。清華大学卒のご夫妻のアイディアとは驚きましたが、歌声も素適です。さすがに工学部オートメーション科で学ばれただけあり、自動的に覚えるという脳のメカニズムにも精通されているのだと思いました。

 中村高寛監督のインタビュー、芸術の難しい話かと思っていたら、生活の場に降り立っての、とても分かりやすいお話でした。王衆一さんも相当な映画好きでいらしたのですね。「猿のまま楽園にいた」という表現がおかしかったです。「初めてのお使い」というテレビ番組は私も良く視ましたが、これがドキュメンタリーというカテゴリーに入るとは思ってもみませんでした。中村監督の、日本ではバラエティーだという驚きは、とてもよく理解出来ます。文化の交流というのは、まさに化学反応ですね。次回はどんな展開になるのか、楽しみにしています。

後半は毎月最終週にお送りする「イタズラ爺さん・奥田正彦さんのハンコ彫り」です。今回は日本の江戸時代の詩人・菅茶山の詩「筥根の嶺に宿す」から「無蚊驛舎」です。

图片默认标题_fororder_CRI Web-07月

2時間目 ようこそ大阪観光へ~大阪市上海事務所・的場正信所長に聞く(下)

聞き手:王小燕

图片默认标题_fororder_329564022

 先月に続いて、難波っ子の的場所長にお話を伺います。今回のトピックスは観光です。

 大阪観光局によりますと、2018年に大阪を訪れた外国人観光客の数は5年前に比べて3倍の1142万人に急増しており、そのうち約4割の455万人が中国人で、国別で最多だということです。中国人観光客の目に映った大阪、中国のネットユーザーから「網紅級(ネット・インフルエンサー級)」と評され“バズった”大阪の観光スポットとは?ネットの書き込みを織り交ぜてご紹介します。

 的場所長のおすすめは「大阪周遊パス」の利用だそうです。

 「大阪周遊パス」には1日券(2700円)と2日券(3600円)の2種類があり、大阪メトロのすべての駅で購入可能。電車やバスが乗り放題なだけでなく、40か所以上の観光施設が入場無料になり、27施設、65店舗で割引を受けられるそうです。

 的場さんは、周遊パス利用の場合、どれくらいおトクになるのか、おすすめコースと合わせて計算してくれました。

【午前】 大阪城天守閣(600円)、大阪歴史博物館(600円)

【午後】 大阪ベイエリア(サンタマリアクルーズ(1600円)、天保山大観覧車(800円))

【夕方】 とんぼりリバークルーズ(900円)

【夜】  天然温泉浪速の湯(800円)         小計5300円

交通費:梅田―谷四―大阪港―心斎橋―天六―東梅田 小計1200円  

 本来は合計6500円かかる費用が、周遊券の1日券を利用すれば2700円で済むそうです。なんと半額以下!

 ところで、上海に来て2年が経った的場所長は、食べ物については何も困らなくなり、駐在生活や中国各地での出張や旅行も楽しんでいるようです。ただし、夏になると「大阪が恋しくたまらない」思いに駆られてしまいます。天神橋近くの商店街で子ども時代を過ごした的場さんの心を掴んで離さない「難波っ子の大阪」とは、どんなものでしょう。それは子ども時代の思い出と関係するそうです。

 さて、大阪といえば「大阪弁」。中国の日本語学習者の間には、大阪弁に関する「伝説」が様々あります。今の大阪でも、中国人が信じる「伝説」通りの言葉が使われているのでしょうか。標準的な大阪弁を話す的場さんに確認させてもらいました。合わせて、「最も実用的ですぐに覚えられる大阪弁」も伝授してもらいましたので、詳しくはぜひラジオをお聴きください。

<的場所長のインタビューから>

 「大阪市では、今年6月のG20大阪サミットを皮切りに、9月に開幕するラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピック、2021年のワールドマスターズゲームズ、そして2025年の大阪・関西万博と、ビッグプロジェクトが続きます。イギリスの『エコノミスト』誌が毎年発表する『世界で最も住みやすい都市ランキング』で去年大阪は圏外から第3位にランクインしましたが、今まで大阪が住みにくかったわけではなく、知名度が低かったことが原因であると認識しています。今後のビッグプロジェクトを通じて大阪の良さをアピールし、大阪の知名度の向上はもちろん、国際都市大阪としてさらに発展していきたい。観光都市としての魅力もアップしているので、ラジオをお聞きの皆さん、ぜひなんどでも大阪へいらしてください」

【プロフィール】

图片默认标题_fororder_1272864019

的場 正信(まとば まさのぶ)さん

大阪市上海事務所(大阪国際経済振興中心上海代表処)所長(首席代表) 

出身地:大阪市

1993年3月 同志社大学法学部法律学科卒業

1996年4月 大阪市役所入庁

2006年4月~東京事務所担当係長

2014年4月~政策企画室報道担当課長代理などを経て

2017年3月から現職

(撮影&写真提供:吉岡正博)

 この番組をお聞きになってのご意見やご感想をぜひお聞かせください。メールアドレスはnihao2180@cri.com.cn、お手紙は【郵便番号100040 中国北京市石景山路甲16号中国国際放送局日本語部】もしくは【〒152-8691 東京都目黒郵便局私書箱78号 中国国際放送局東京支局】までにお願いいたします。皆さんからのメールやお便りをお待ちしております。

コメント()

ラジオ番組
9月28日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍