WIPO事務局長、中国のGIIランキングを楽観視

2019-07-24 13:14  CRI

 世界知的所有権機関(WIPO)が24日に2019年度グローバル・イノベーション・インデックス(GII)を発表することを踏まえ、WIPOのガリ事務局長は記者のインタビューに応えた際、中国のGIIにおけるランキングを楽観視する姿勢を示しました。

 ガリ事務局長は、「良い順位を取れるだろう。中国のイノベーションメカニズムは日増しに成熟し、知的財産権保護措置も完備化しつつある。各分野における指標が示すように、中国のイノベーションの発展は明るい未来を迎えている」と述べました。

 また、「『一帯一路』構想はWIPOに貴重なチャンスをもたらした。沿線国家がWIPOの保護システムを利用して特許や商標、デザイン、版権を保護することで、より平和で安定した発展を成し遂げられる。技術とイノベーションが『一帯一路』沿線国家で広まり、芸術作品、音楽、映画および出版物などが国家間の知的財産権資産貿易を促している」と語りました。

 さらに、「中国が1990年に申請した特許件数は1万件しかなかったが、2017年には138万件に達し、著しい進歩を遂げた。国情に合った知的財産権保護システムの確立は中国の利益に合致している。中国がWIPOの会議、プロジェクトと保護システムに積極的に参与する姿は、WIPOおよび知的財産権保護システムの重要な後ろ盾となっている」と示しました。

 これからの展望については、「中国はより重要な役割を果たすに違いない。人工知能分野における研究は既に世界をリードし、同分野における知的財産権保護も十分に重視して、関連技術の開発が人を中心とした原則の遵守を確保している」と述べました。(怡康、星)

コメント()

ラジオ番組
10月15日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张怡康