外資のビジネス環境改善、金融業の対外開放を推進

2019-07-21 17:19  CRI

00:00:00
00:00:00

 国務院金融安定発展委員会弁公室はこのほど、金融業の対外開放を促す11の措置を新たに打ち出しました。外資の中国金融市場への進出により大きな利便性と可能性を提供するとしています。これらの措置が、中国の金融市場の発展、暮らしの改善、金融機構の国際競争力の向上などにつながることが期待されています。

 今回の新措置は、信用格付け会社、資産管理会社、養老資金管理会社、貨幣マネジメント会社などの金融機関に関するもので、外資の株式比率や進出制限などについての内容が含まれます。

 そのうちの一つである「信用格付けの対外開放措置」によって、外資系金融機関にも中国のすべての債券の格付けビジネスを行うことが可能となります。これは、中国金融市場の対外開放における重要措置に位置付けられています。(Mou、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同