中国経済の外部リバランス進む=IMF

2019-07-18 16:10  CRI

图片默认标题_fororder_4 

 国際通貨基金(IMF)は17日、「2018年の中国経済の対外ポジションは中期の経済ファンダメンタルズと一致している。中国経済の外部リバランス(再調整)が進んでいる」と示しました。

 IMFは同日、2019年外部リスクに関する報告を発表し、「中国の当座預金の輸出超過金額が国内総生産(GDP)に占める割合は2007年に10%だったが、2018年には0.4%と大幅に減少している。中国経済の対外ポジションは中期の経済ファンダメンタルズと一致しており、中国の経済成長は輸出の牽引に頼らず、内需の駆動に転換したことを意味する」としています。

 また、中国経済のリバランスの進展についてIMFは、「向こう数年間、中国の当座預金の輸出超過はさらに下がる見込み」と予測し、「2018年人民元の実質実効為替レートが経済ファンダメンタルズとほぼ一致し、クロスボーダーの資本流動が小幅である」と明らかにしました。(殷、星)

コメント()

ラジオ番組
8月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮