JAXAとトヨタ、月面探査車の共同研究計画を発表

2019-07-17 16:08  CRI

 日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)とトヨタ自動車は16日、燃料電池車技術を使った月面走行モビリティ「有人与圧ローバ」の3年間にわたる共同研究計画を発表しました。2029年にモビリティを月面に送り届けることを目標としています。

 発表によりますと、2019年度から2021年度までの3年間の研究開発内容は「2019年度は実際の月面走行に向けて開発が必要な技術要素の識別および一般市販車をベースに改造した試作車の仕様定義。2020年度は各技術要素の部品の試作および試作車の製作。2021年度は試作・製作した部品や試作車を用いた実験・評価」となっています。

 JAXAは月面走行技術に関する関連データを提供することになり、トヨタではすでに7月1日付で専門組織として月面探査車開発室が立ち上げられました。(閣、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁