37カ国の大使が新疆の人権事業やテロ対策を評価

2019-07-13 15:49  CRI

图片默认标题_fororder_E1

各国大使の署名 その1

 新疆ウイグル自治区に対して中国政府が進めている人権事業の成果や、テロ対策、過激化対策について、スイス・ジュネーブに駐在しているロシア、パキスタン、サウジアラビア、エジプト、キューバ、アルジェリア、アラブ首長国連邦、カタール、ナイジェリア、アンゴラ、トーゴ、タジキスタン、フィリピン、ベラルーシなど37カ国の大使が連名で、国連人権理事会と人権高等弁務官事務所に書簡を送りました。中国の積極的な政策を評価し、新疆にかかわる問題で中国の立場を支持する意見を表明しています。

图片默认标题_fororder_E2

各国大使の署名 その2

 各大使は書簡で、「中国は人民を中心とした発展の思想を堅持し、発展を通じて人権を促進し、大きな成果を収めると同時に、国際人権事業にも貢献した」と評価しました。その上で、「新疆ではテロや分裂主義、過激な宗教が各民族を大変に傷つけており、生きる権利や健康の権利、発展の権利など基本的人権を踏みにじっている。これに対して、職業技能を教育したり訓練したりする施設を設けるなど、一連の措置を講じて、基本的人権を効果的に確保した。新疆ではこの3年間、1回もテロが発生せず、幸福感や達成感、安全感が著しく向上した」と指摘しました。(玉華、森)

コメント()

ラジオ番組
12月10日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华