イラン、核問題への交渉に開放的な姿勢示す

2019-07-11 13:33  CRI

00:00:00
00:00:00

 イラン外務省は10日、核問題をめぐる交渉について開放的な姿勢であるとの声明を発表しました。

 イラン外務省のムサウィー報道官はこの日、「核問題について緊張状態を作ろうとは考えていない。ヨーロッパ各国が現在の緊張情勢を緩和しようとするなら、その原因を解決するべきだ」と述べました。

 また、ムサウィー報道官は「イランは核合意を尊重しているが、現在の情勢では自らの権益を守る必要がある」と述べた上で、「米国の反イラン政策が問題の原因である。違法かつ一方的に核合意を離脱し、広範囲な制裁を実施していることにそれが現れている」と強調しました。(雲、森)

コメント()

ラジオ番組
11月12日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎