中国、港湾の貨物、コンテナ取扱量が16年連続世界一

2019-07-11 17:17  CRI

图片默认标题_fororder_网3-0711

 中国は、港湾の貨物取扱い量とコンテナの取扱量が16年連続で世界一となり、また船舶の搭載規模は世界2位になりました。

 これは、浙江省寧波市で11日に開かれた「中国航海デー・フォーラム」で明らかにされたものです。

 中国は現在、環渤海湾、長江デルタ、東南部沿岸、珠江デルタ、西南部沿岸の五つの沿海港湾地域を整備し、石炭、原油、鉄鉱石、コンテナなどの分業海運体制を形成しており、近代的な海運体系を築き上げています。

 世界の港における貨物取扱い量、およびコンテナ取扱い量の上位10ヵ所を見ますと、中国はともに7ヵ所がランクインしています。また、主な港におけるバースの積卸作業効率は世界最先端レベルに達し、船舶の利用年数は世界平均より3年少なく、海上の国際貨物輸送量は世界の三分の一を占め、100余りの国や地域と航路で結ばれています。

 交通運輸部の劉小明副部長は「海運業は、人工知能(AI)、次世代通信の5G、衛星測位システム『北斗』など、最先端技術の活用を急ぎ、情報化やスマート化を果たし、海運強国を目指していく」としました。(ジョウ、森)

コメント()

ラジオ番組
7月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
聂永胜