米国ビジネス界「互恵を踏まえれば中米貿易は開ける」

2019-07-11 13:45  CRI

00:00:00
00:00:00

 香港で9日と10日の2日間、「中米経済貿易関係・現状と将来」をテーマとしたフォーラムが行われ、これに出席したテキサスビジネス協会のCEOジェフ・モセリ氏が記者のインタビューに応じました。「中米両国はしっかりした貿易の基盤があり、G20大阪サミットで両首脳が合意に達している。互恵を踏まえて協力を拡大すれば、貿易関係の先行きが開けていく」と述べました。

 モセリ氏は、「中米両国は1979年に国交を樹立し、経済や貿易の協力で両国に福祉をもたらしており、しっかりした貿易の基盤がある」と指摘したうえで、「両国の首脳が大阪で合意に達し、対話の再開を約束したことは、大変励みになるものだ」と述べ、新たな交渉の成功に期待を示しました。

 モセリ氏によりますと、テキサス州は米国の州で最も輸出が多く、中でも中国が3番目の貿易相手国とのことで、石油や天然ガスなどでの中国との更なる協力に期待を示しました。

 モセリ氏は更に、両国は首脳間の合意事項を着実に実行し、ウィンウィンを果たすようにと呼びかけ、互恵を踏まえて協力を拡大すれば貿易関係の先行きが開けていくとの見解を示しました。(藍、森)

コメント()

ラジオ番組
7月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎