中米貿易フォーラム閉幕、前向きなシグナル発す

2019-07-11 14:37  CRI

 香港で行われていた、中国国際経済交流センターと中米交流基金会の共催による「中米経済貿易関係・現状と将来」をテーマとした国際フォーラムが10日に閉幕しました。参加者からは、「中米両国の貿易交渉再開は前向きなシグナルであり、両国の利益に一致するほか、世界経済にもプラスになる」との声が上がりました。

 フォーラムでは、中国、米国、カナダ、日本、シンガポールなどの国や地域が、「中米経済貿易関係」、「中米関係の現状と展望」、「グローバリズム、グローバルガバナンスと多国間主義の未来」という3つの議題で討論を行いました。参加者からは、「中米関係は国際社会で最も重要な二国間関係であり、双方は和すれば共に利益を得、争えば共に損をする。両国の首脳がG20大阪サミットで、互いに平等で尊重し合った上で貿易交渉を再開するということで合意に至り、世界に前向きなシグナルを発した」との声が上がりました。

 また、全国政協副主席で中米交流基金会の設立者である董建華氏は、「世界で一、二の経済大国である両国がいかに協力し、交流し、発展していくかは大切だ」と述べ、「様々な課題はあるが、両国関係の見通しは明るい」と表明しました。(森、雲)

 

コメント()

ラジオ番組
11月12日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎