2019年6月26日放送のお便り紹介

2019-06-26 17:07  CRI

京都府中市  佐伯佳紀

 いつも日本まで番組を届けてくださり、ありがとうございます。

 4月私は家族と八王市廿里町(とどりまち)にある植物園、多摩森林科学園へ行ってきました。ここはその名の通り森林における生き物たちを研究している学術機関ですので、桜ばかりではなく様々な樹木や草花を、そして昆虫なども観察できます。桜についてもたくさんの品種があって、覚えきれませんでした。早咲きで知られる河津桜(カワヅザクラ)も見ました。

 担当の方が梅田さんから星さんにバトンタッチした「中日交流カフェ」ですが、大自然の木のように、暑い日も寒い日も変わらずに美しい姿を保ち続けてください。

東京都国分寺市  信濃陽介

 CRIの放送を聞いています。日本語の発音、言葉の選別、話すスピードがとてもよかったです。放送を聞いている途中に雑音が強い時もあり、聞き取りづらい時もありましたが、話しの内容がすぐに頭に入ってきました。アナウンサーのクオリティーが非常に高いから、よく理解できたと思いますし、周囲のスタッフもハイレベルな仕事をしていると感じました。「你的嘴很甜」なんて、言わないでください。

高知県高知市  戸田健史

 毎週末の「中国の旅」、大いに楽しませていただいております。何を差し置いても食い意地の張っている私は、グルメ情報を聞く度にお腹がすいてきます。日本人にとって、中国各地の料理はやはり「最高のごちそう」だと思います。今は亡き私の祖父が、休みの日などに「中華、食べに行こうか」とよく言っていたのを思い出します。日本古来の料理も当然ながら素晴らしいのですが、やはり日本人の心の奥底には、中国への想いがあるのだと思います。だからこそ、中国の料理は日本人にとって最高のごちそうだと感じるのではないでしょうか。

 以上のお便りを、6月26日(水)のラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日のハイウェイ北京「二時間目」からお聴き下さい。

 ハイウェイ北京・水曜日 http://japanese.cri.cn/radio/wednesday

コメント()

ラジオ番組
9月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强