敦煌を題材にした蔵書票製作

2019-06-17 17:19  CRI

图片默认标题_fororder_01

 中国北西部の甘粛省蘭州に住む徐晋林さんは6月中旬、敦煌を題材にする「蔵書票」の創作に取り組んでいます。

 蔵書票とは十五世紀の欧州で初めて作られたもので、本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片で、小さな版画とも呼ばれています。

 徐さんは敦煌壁画で描かれた菩薩や供養人、飛天(空中を飛ぶ天人)、神の鹿と呼ばれる「九色鹿」などを「蔵書票」の題材にしています。(藍、星)

图片默认标题_fororder_02

图片默认标题_fororder_03

图片默认标题_fororder_04

コメント()

ラジオ番組
12月10日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆