5月のCPI、前年比2.7%増

2019-06-12 16:57  CRI

图片默认标题_fororder_4

 国家統計局は12日、5月の消費者物価指数(CPI)は前の年より2.7%上昇したと発表しました。この数字は4月より0.2ポイント高くなっていますが、専門家の間では、今後大幅なインフレを起こす可能性は薄いと見られています。

 CPIは今年に入って再び2%台に上がり、豚肉と果物などの値上がりが続いています。これら食品価格は先月7.7%上昇し、CPI上昇に対する影響度は1.48ポイントになっています。

 また今月の食品価格については、季節要因で値下がりしており、豚肉が上昇する一方、野菜は大幅に下落し、果物は安定しつつあります。

 なお、生産者物価指数(PPI)については、先月は前の年より0.6%プラスで4月より0.3ポイント下がっています。(殷、森)

コメント()

ラジオ番組
8月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
殷絮