<日本人スタッフのつぶやき391~「第九」の演奏会に行きました>

2019-05-27 13:57  CRI

 こんにちは、日本人スタッフの森です。このところこちら北京も日本も時季外れの暑さに見舞われていますが、そんな中、5月25日に交響楽団の演奏会を聞きに行きました。場所はこちらです。

图片默认标题_fororder_(1)

北京市の中心部に近い所にある「保利劇院」=ポーリーシアターです。

 北京の劇場と言えば、天安門広場近くにある「国家大劇院」が有名ですが、こちらはそれに次ぐもので、ミュージカルやバレエなども行われます。

图片默认标题_fororder_(2)

観客席の様子です。

 座席は一番上の階でしたが、その分全体が広く見渡せました。この日は一般の公演ではなく、音楽関係者のみが招待されたようですが、開演時にはほぼ満席になりました。

图片默认标题_fororder_(3)

舞台の様子はこちらです。

 演奏したのはベートーベンの第九交響曲で、中国ではもちろん年末とは関係なく演奏されます。手前右側に立っている4人は声楽担当で、うち右から2人目の男性は日本人のテノール歌手です。

图片默认标题_fororder_(4)

今回の公演は、管弦楽団の結成19年を祝って行われたもので、チケット2枚を頂きました。

 なおベートーベンの第九は、中国語では“欢乐颂”(=歓喜の歌)といい、“第九”とは言いません。

图片默认标题_fororder_(5)

そのチケットを贈呈してくれた肖力達さん(右)です。

 翻訳会社を経営している肖さんは音楽に大変造詣が深く、高校生の息子さんもトロンボーンの演奏ができます。

图片默认标题_fororder_(6)

 土曜日の夜ということで、妻と2人で鑑賞しました。

 私もかつてはギターを弾くなど音楽にはたしなみがあります。ところで中国の歌謡曲は日本のカバー曲が意外と多く、日本でさほど有名でない曲が大ヒットした例もあります。以前に日本語教師をしていたころ、授業で何度もこれらカバー曲の原曲を弾き語りしました。音楽も意外と語学学習の手助けになったりします。(森 雅継)

コメント()

ラジオ番組
6月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强