「中国技術有害論」はもういい=人民日報

2019-05-19 13:21  CRI

00:00:00
00:00:00

 「人民日報」は19日、「中国技術有害論はもういい」と題する署名入り文章を掲載しました。

 文章は、「このほど、米国のある高官がイギリスの5Gネットワークの一部分に関してファーウェイをサプライヤーとして認めることに対して警告し、『この行為は中国が未来のインターネットをコントロールすることになる』としている。また、最近は5Gからファーウェイを排除して必死に抑制するために『中国技術有害論』を吹聴している」と示しています。そして、「このような言論を出していることは一部の米国人が持つ中国技術発展への敵視であり、中国技術を政治的に抑える口実でもある。その政治的企みこそが主な動機であり、中国の歩みを遅らせることがその真の意図だ」と指摘しました。

 文章はまた、「ドイツのデータ解析会社IPリティックスのデータによると、今年3月までに、5G通信が必要な標準必須特許出願数のうち中国は34.02%を占め、米国は14%だ。これはまさに米国の懸念事項である。米国の高官は『5Gは米国が勝たなければならないゼロサムの軍備競技だ』、『5Gネットワークを敵に掌握されないように確保しなければならない』などと述べている。その冷戦思考を科学技術分野へ拡散しようとしている。これは時代の流れに逆行する行為であり、政治的抑制をもって他国の技術進歩を阻害するものである」と強調しました。(玉華、星)

コメント()

ラジオ番組
11月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华