バイオメディカル研究世界二位に中国=ネイチャー誌

2019-05-17 12:47  CRI

 イギリスの科学誌『ネイチャー』は、「2018年の中国のバイオメディカル研究の成果は2012年から140%増え、米国との差が縮まった」と発表しました。

 2012年から2018年までで、中国のバイオメディカル研究の成果は世界第二位を占めるようになりました。第一位は米国が維持しています。

 また、中国科学院が世界の研究機関の上位10位に入り、北京大学と清華大学は上位50位に入ったということです。

 なお、上位50位のうち米国が34を占め、依然として世界のバイオメディカル研究をリードしています。

(ジョウ、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
聂永胜