<壮麗なる70年の歩み>重慶市開州区、ダム周辺の整備で環境改善

2019-05-16 16:12  CRI

图片默认标题_fororder_2
開州区の新たな市街地(撮影者:佘楊潔)

 ダム湖で、水位の変動により水面下になったりむき出しになったりする湖岸の部分は「水位変動帯」と呼ばれます。この水位変動帯の環境を守ることは、河川の水質や周辺住民の生活に関わる重要な問題です。重慶市東北部の開州区はこの点について、中国さらには世界の先頭に立っています。

图片默认标题_fororder_3
夕暮れの漢豊湖(撮影者:謝暁裕)

 長江にある三峡ダムの水位変動帯は、高さ30メートル、面積は約349平方キロで、このうち重慶市開州区を流れる長江の支流の部分は約43平方キロです。この周辺は人口が多く工業施設が密集しており、地形も複雑なため、水位変動帯の環境保護は大変困難な作業でした。地元政府によりますと、養殖業や果物の栽培、林業、鳥類生息地の整備などを並行して行った結果、湿地や様々な生物が守られてきました。また、ダムの下流に水位調節用のダムを別途建設したことにより、開州区を流れる川の水位変動幅は30メートルから4.72メートルへと大幅に減少しました。この結果、開州区には「漢豊湖」という湖が形成され、それを囲む湿地も作られたということです。(鵬、森)

コメント()

ラジオ番組
9月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏