<日本人スタッフのつぶやき389~ハーフマラソン激走、好タイムを出しました>

2019-05-16 17:04  CRI

 前号に引き続き森です。予告どおり5月12日(日)に北京市内でハーフマラソンに出走し、ここ3年間で最もいいタイムをマークしました。

 まずはレースの会場周辺をご紹介しましょう。

图片默认标题_fororder_(1)

图片默认标题_fororder_(2)

 ここは北京市東部の「通州区」で、このところ急速に再開発されている地域です。写真に見えるのは運河で、最近護岸一帯に公園やジョギングコースが設けられるなど環境整備が進んでおり、この日のレースもほぼこの運河沿いを走りました。テーマは「楽跑運河」、つまり運河を楽しく走ろうというものです。

图片默认标题_fororder_(3)

 大会は、こうした地域おこしの一環として2年前に始まり、参加選手数は数千人に達し、北京市内のハーフマラソンでは2番目の規模となっています。朝7時半ちょうど、来賓の放つピストルの号砲とともに一斉にスタートしました。

图片默认标题_fororder_(4)

 今回は、その第1回大会に次ぐ2回目の出場となりました。2年前は暑さと練習不足で1時間42分かかり、やや不本意な結果だったので、今回は1時間40分以内を目指しました。

图片默认标题_fororder_(5)

 起伏が少なく景色のいい大変走りやすいコースで、後半着実にスピードアップします。そしてボランティアの温かい声援も後押しとなり、4月の北京ハーフマラソンを約1分上回る1時間37分台でゴールできました。

图片默认标题_fororder_(6)

 ゴール地点ではスイカが振舞われました。ちなみにコース沿いには、給水所も「給スイカ所」もありました。北京郊外は意外とスイカの産地でもあったりします。

图片默认标题_fororder_(7)

 そのスイカを片手に充実感を味わいます。このあたりは道も広々と整備され、すぐ近くに地下鉄の駅もあって環境が大変いいので、写真後方に見えるようにマンションの建設が相次いでいます。

图片默认标题_fororder_(8)

 レースのリザルトは以上の通りです。ご覧の通り、今回もネガティブスプリットでした。なお順位は239位で、500位以内に入ったため大会規定により賞金100元(1元=約16円)をゲットし、足取りも軽やかに帰宅しました。ただし課税率20%です。(森 雅継)

コメント()

ラジオ番組
12月10日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王帅