国連、『一つの中国』原則への支持を再び強調

2019-05-10 10:09  CRI

00:00:00
00:00:00

 米下院が7日に「2019年版台湾保証法案」と「台湾および台湾関係法の執行に対する米国の約束を再確認する決議案」を可決したことについて、国際社会が強い関心と懸念を示しています。

 国連のファルハン・ハク事務総長副報道官は「1971年に採択された国連総会決議2758号を含む一連の決議に基づいて、『一つの中国』の原則を揺るぎなく支持していく」との立場を改めて表明しました。

 また、ロシアの国営国際放送「ロシアの声(VOR)」の国際問題アナリストであるアレクサンドル・ゼレンコフ氏は「アメリカは台湾へ、数億ドルにのぼる兵器の売却を検討し、中国との3つの共同コミュニケの精神に背いた。その上で、米下院は今回『一つの中国』の原則に背く決議案を可決した。これが成立すれば、中国との関係は損なわれる」としました。

 さらに、北京連合大学台湾研究院の朱松嶺教授は「米国では、台湾問題を利用して中国の発展をけん制・抑制する陰謀が続けられている。台湾への巨額の兵器売却により、米国は利益を得た。台湾をめぐる決議案は米国の利益を保障するものであり、台湾の民衆に何かを保障するものではない。米国は台湾の利用価値のすべてを搾取している。民進党による一方的な米国への追随は、米国による価値の搾取を具現化した。台湾問題は中国の核心的利益で、国家の尊厳と主権にかかわる問題である。米国が誤った道を執拗に歩んでいけば、中国は力強く反発する」としました。

(ジョウ、謙)

コメント()

ラジオ番組
5月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
聂永胜