仏大統領、ロシアの欧州評議会残留を希望

2019-05-07 10:35  CRI

00:00:00
00:00:00

 フランスのマクロン大統領は6日、「ロシアは欧州評議会と意見の食い違いが生じているが、やはり残留を望む」と表明しました。

 マクロン大統領はこの日パリで、欧州評議会のヤーグラン事務局長と会談した後、共同記者会見に臨み、ロシアに対し欧州評議会への残留を望むと述べました。マクロン大統領は、「欧州評議会はロシアを必要としており、同じようにロシアも欧州評議会を必要としている。これはメンバー国としてのロシアの権利を尊重するべきであることを意味し、ロシアもまた欧州評議会の義務を履行すべきだ」と強調しました。

 さらにマクロン大統領は、「欧州評議会の活動、およびそのヨーロッパ人のよりどころであるという使命が危うくなっている」との考えを強調しました。

 欧州評議会はヨーロッパ全体をカバーする組織であり、ロシアは1996年に加盟しましたが、2014年にクリミア問題で投票権を剥奪されました。ロシアはその回復を幾度も求めており、2017年に会費の支払いを停止しました。これに対して欧州評議会は、ロシアが今年会費を支払わなければ除名もありうると表明しています。(Mou、森)

コメント()

ラジオ番組
6月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
孟群