米、朝鮮の飛翔体発射受け「非核化へ対話を継続」

2019-05-06 14:39  CRI

 米国のポンペオ国務長官は5日、ABCテレビのインタビューで、朝鮮が4日に発射した飛翔体について「米国にとって脅威ではなかった」と述べた上で、朝鮮半島の非核化に向けて成果を得られるよう対話を続けていきたいとの姿勢を示しました。

 ポンペオ長官は「米朝双方が交渉を通じて朝鮮半島の完全で検証可能な非核化を実現させることは可能である。ベトナムのハノイでの首脳会談の後も米朝両国は連絡を取り合っており、今後数週間はそれがさらに活発化することを期待している」と述べました。その一方で、朝鮮への制裁は続けるとも表明しています。

 韓国軍は4日、この日午前に朝鮮が江原道(カンウォンド)元山(ウォンサン)から北東方向に向けて詳細不明の短距離飛翔体を数発発射したと伝えました。(鵬、森)

コメント()

ラジオ番組
6月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
齐鹏