アジア文明対話大会について

2019-04-30 08:50  CRI

 アジア文明対話大会の開催経緯

 「アジア文明対話大会」が、今年5月に北京市で開催されます。

 アジア文明対話大会の開催は2015年に習近平国家主席が提唱したものです。同年3月28日、ボアオ・アジアフォーラムの年次総会に出席した習主席は基調演説を発表し、「中国はアジア文明対話大会の開催を提唱する。青少年、民間団体、地方、メディアなどの交流を強化し、シンクタンク交流協力ネットワークを作り上げ、アジアの人々により豊かな文化的生活を享受させ、地域発展における協力をより活発化させていきたい」との考えを示しました。

 

 アジア文明対話大会の開催意義

 今回の対話会のテーマは「アジアの文明交流と運命共同体」です。その主な目的は、アジアや世界各国で輝きを見せる文明の成果を伝承し発揚すること、互いに学び参考にし合う共同発展のプラットフォームを構築すること、また、文化的な自信を強め、協力や相互信頼を促進し、発展の共通認識を集め、イノベーションの活力を呼び起こすことで、アジアの運命共同体と人類の運命共同体を構築するための精神的な柱を提供することにあります。

 

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同