<一帯一路サミット>ヨーロッパの学者が中国の知財権保護を評価

2019-04-28 12:32  CRI

00:00:00
00:00:00

 習近平国家主席は第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムの開幕式で行った基調演説で、「中国は一連の改革開放措置を講じて、よりハイレベルな対外開放を促進していく」と発表しました。

 これについて欧州アジア事業研究所のアクセル・ゲーソルズCEOは27日、CRI記者のインタビューに答えた際、「世界経済が不確定性を持つ要素に直面する中にあって、中国は再び、新ラウンドのよりハイレベルな対外開放を約束した。これが世界経済にプラスになり、各側に自信を与えている。国際社会は非常に期待している」と述べました。

 ゲーソルズ氏は、「習主席が述べたネガティブリストの大幅削減や、現代的なサービス業、製造業、農業の全方位の対外開放はいずれも具体的で、現実的な措置だ。関連する国々はこのチャンスを掴み、新ラウンドのハイクオリティな発展を実現するために努力すべきである」と示しました。

 また、習主席が演説で「知的財産権保護面での国際連携を強化し、知識の価値を尊重するビジネス環境づくりに着手する」と示したことについて、ゲーソルズ氏は「中国の知財権保護は、欧州を含む全世界の投資家が関心を寄せる分野だ。ここ数年、中国は実際にこの分野での著しい進展を果たしており、現在すでに国際特許の申請で最も活躍する国家の一つとなっている。中国が知財権の分野で実施する一連の措置は、中国だけでなく世界全体の経済にもプラスの影響を与えるだろう」と評価しました。(玉華、謙)

コメント()

ラジオ番組
5月25日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王玉华