音楽界の魔女~ゴン琳娜~

2019-04-26 15:25  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_1

 四月の末から五月の初め、メーデー4連休や5月4日の青年デーを迎える北京は色とりどりの花に飾られ、一段と美しくなります。先ごろ行われた音楽コンテスト番組「シンガー」の舞台で、劉歓やゴン琳娜など多くの実力派歌手が素晴らしい歌声を披露し、特に「音楽界の魔女」と呼ばれるゴン琳娜の歌唱力は多くの観客を驚かせました。今回の中国メロディーは、新たな音楽の道を追い求めているゴン琳娜と、そして彼女の音楽の世界をご紹介しましょう。

トップシンガー3人の「武魂(武将の魂)」

 「シンガー」は、湖南衛星テレビが2013年にスタートした音楽コンテストで、オーディション番組とは違って、最強のプロの歌手が競う舞台として音楽界の注目を浴びています。今年度、ゴン琳娜や劉歓などといった有名歌手が登場すると発表されて、「国を代表する歌手の登場がとても楽しみだ」とのメッセージがインターネットに寄せられました。ゴン琳娜は結局、グランプリはなりませんでしたが、素晴らしいパフォーマンスで強い印象を残しました。

图片默认标题_fororder_2

 フォークシンガーである彼女は、ファイナルステージで、ベルカントの新しいスターである石倚潔、京劇の名優の王佩瑜と「武魂(武将の魂)」という曲を共演しました。この曲は紀元前3世紀、秦の王朝滅亡後の政権をめぐり、西楚の王・項羽と漢の王・劉邦との間で繰り広げられた戦争を背景にし、英雄・項羽が敵軍に包囲され、窮地に陥る悲壮な場面を、フォーク、オペラ、京劇という三つのジャンルで再現しました。この三人はそれぞれの分野のトップシンガーで、とても迫力のある素晴らしいハーモニーはまるでおびただしい軍勢を再現するようなものとなり、はらはらする壮大な歴史のシーンを目の前に繰り広げたのです。

評判は真っ二つ~ゴン琳娜~

 白いドレスを纏ったゴン琳娜が3月15日の夜、音楽コンテスト「シンガー」の舞台に上り、フォークソング「小河淌水(小川のせせらぎ)」を優しく美しい声で歌い上げ、静かで愛情あふれる世界へいざない、恋人を思う女心をうまく表現しました。歌い終えた後、審査員や観客が総立ちで拍手を送りました。

图片默认标题_fororder_3

 そんなゴン琳娜は、5歳の時に初めて音楽のステージに立ち、優れた成績で中国音楽学院を卒業し、2000年に全国青年歌手コンクールのフォークソング部門で銀賞を獲得し、中国文化部によりフォークの名人に選ばれました。そして、中央民族楽団に入団し、プロの歌手として活躍し始めます。その後、新たなジャンルを求め続け、「(忐忑)はらはら)」という曲は中国全土で大ヒットしました。しかし、こうした新たなジャンルを受け入れず、この曲をおかしな歌だという人もいました。ですから音楽界では、彼女の評判は真っ二つに分かれています。ファンからすれば真のアーティストであると見られていますが、理解できない人にとっては全く意味もないものとされています。

夫婦二人で新しい芸術音楽を求める

 今、ゴン琳娜は、新しいものを求めるアーティストとして、中国の音楽界に足場を固め、独特なジャンルをバックに芸術音楽の創始者と称えられています。彼女は、ドイツ人の作曲家・ロベルトと共にこの芸術音楽の道を求め、2人は2004年に結婚しました。

图片默认标题_fororder_4

 ドイツ人のロベルトは中国の文化に関心が深く、中国の伝統音楽やフォークに夢中になります。結婚してから10数年、夫婦は中国の伝統文学や音楽、それにフォークなどをモチーフにして、多くの声楽を作りました。特に、2000年前の打楽器である中国古代の鐘「編鐘」に大変夢中になりました。ロベルトは「ベートーベンの誕生した200年前は、ドイツが世界の音楽の最高峰であった。そして編鐘が誕生した2000年前は、中国が世界の音楽界のトップだった。この偉大な楽器のために曲を作り、復活させたい」と言いました。ゴン琳娜やロベルトなど、アーティストたちの努力により、新しい芸術音楽はきっと見事な大輪の花を咲かせることになるでしょう。

番組の中でお送りした曲

1曲目 上下求索(追求)

 この歌は、その3人で歌った「武魂」です。この曲は、楚の国と漢の国の戦争の最後の舞台となった「垓下の戦い」を背景とし、かつてのヒーローである項羽の詩「垓下の歌(がいかのうた)」を基にアレンジしたものです。

歌詞:

力拔山兮气盖世

时不利兮骓不逝

骓不逝兮可奈何

虞兮虞兮奈若何

力は山を引き抜き 気力は世を覆う

でも時に見放され 愛馬も走らない

愛馬も走らない どうすればいい

虞や虞や その身をどうすればいい

2曲目 小河淌水(小川のせせらぎ)

 ゴン琳娜は透き通った力のある歌声で恋人を思う女心をうまく表現し、特にアカペラは最高だったと絶賛されました。

3曲目 上下求索(追求)

 この曲はゴン琳娜の夫のロベルトが作詞作曲し、ゴン琳娜が歌いました。編鐘で伴奏し、2000年前のメロディーを奏でるものです。ではお聞き下さい。

路漫漫兮其修远

吾将上下而求索`

道は果てしなく長いが

頑張って探し求めよう

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强