「一帯一路」サミットの成果に期待=鳩山元首相

2019-04-25 11:15  CRI

图片默认标题_fororder_z2

 第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムに出席するため訪中しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)のインターナショナル・アドバイザリー・パネル(IAP)メンバーで日本の鳩山由紀夫元首相は24日、中国国際放送局の取材に答えた際に、「地域の平和構築とハイクオリティの成長の面で重要な意味がある」と評価した上で、サミットの開催に期待を示しました。

 鳩山元首相は、「習近平主席は2年前に開催されたサミットの中で、『一帯一路』構想の最大の目的は平和構築だと話した。地域のインフラ整備を整えることで隣国間のコネクティビティを高め、人的・物的な連携が増え、信頼関係の増進と経済の繁栄につながる。この理念は大いに評価するべきだ」と述べました。

 また、今回のフォーラムで議題にも上がっている「『一帯一路』協力の推進によるハイクオリティ成長の実現」と今後の取り組みに対して、鳩山元首相は「発展途上国は今後も成長を必要としている。成長するためには、より良品質なインフラ整備が必要で、ハイクオリティの成長ということに重要な意味がある」と示しました。(取材:燕、RYU、星)

コメント()

ラジオ番組
6月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同