中欧貨物列車、TCL製造工場の業務展開に助力

2019-04-24 12:49  CRI

 中国の大手家電メーカーTCLのポーランド工場では、年間450万台のテレビが生産されています。ポーランドに進出した中国企業のうち最大規模を誇るこの工場は現在、「一帯一路」と中欧貨物列車の力を借りることによって欧州産業チェーンの拠点となり、欧州全土を対象に家電の業務を行っています。

 2016年6月19日、習近平国家主席は東欧を訪問し、ポーランドの指導者と両国関係、「一帯一路」建設、中国・中東欧協力などをめぐって意見を交わし、中国・欧州貨物列車の開通を実現させました。これまで、中国・欧州貨物列車の20%がポーランドを目的地、あるいは経由地としています。

 貨物列車が開通後、TCLポーランド工場で扱う原材料の輸送にかかる時間は38日から23日に短縮され、効率化とコストの削減が実現しました。工場の物流を担当するヴォイチェフ・コツォト(Wojciech Kocot)経理は「これまで長年にわたって原材料の輸送時間短縮に力を入れてきたが効果は薄かった。中国・欧州貨物列車の開通は新たなチャンスだ」と述べました。

 工場の中国側責任者である胡思雅氏は「貨物列車によって、部品の95%が、成都市からポーランド第2の都市ウッジ(Lodz)に輸送されている。ウッジからTCLの工場までの距離はわずか70キロで、生産と販売がうまくつながった」と話しました。(殷、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月15日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆