南海意見の食い違いは協力に影響しない=外交部

2019-04-04 18:15  CRI

 南海問題に関する中国とフィリピンの協議メカニズム(BCM)の4回目の会議が3日、フィリピンのマニラで行われました。このことについて、中国外交部の耿爽報道官は4日の定例記者会見で、「双方は最近の南海情勢や海上活動など、共に関心を寄せる問題について心を開き、友好的かつ建設的に意見交換をして、大きな成果を挙げた。双方は南海での意見の食い違いを他の分野へ影響させてはならず、紛争や食い違いについて関係国は国際法に基づいて友好的に話し合うなど、平和的手段を通じて解決すべきことで一致した」と説明しました。

 中国とフィリピンの協議メカニズムは2017年初頭から始まりました。(閣、星)

コメント()

ラジオ番組
8月7日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆