習主席、世界の元指導者組織「エルダーズ」と会見

2019-04-01 22:52  CRI

图片默认标题_fororder_1124312963_15541217079111n

 習近平国家主席は1日、人民大会堂で、世界各国・機関の元指導者らからなる組織「エルダーズ(The Elders)」の代表団と会見しました。習主席は「世界がここ百年で未曽有の変化を迎える中、我々は人類の運命共同体の意識を確立して、地球という人類共通のふるさとをしっかりと建設し、それを守っていくことを唱えている。中国はまだ発展途上の大国ではあるが、果たすべき国際的責任から逃れるようなことはしない」と示しています。

 その上で、「中国が『一帯一路』イニシアティブを打ち出したことは、多国間主義と国際協力への重要な貢献となっている。これまで5年あまりにわたって、中国は各国と共同協議、共同建設、共有の理念を守り、協力の考え方を模索し、イノベーションモデルの革新を進めて、新しい情勢下における多国間主義の実践をより豊かなものにしてきた」と強調しています。

 エルダーズの議長であるアイルランドのロビンソン元大統領、元国連事務総長でボアオ・アジアフォーラム理事長を務める潘基文(パンギムン)氏、メキシコのセディージョ元大統領など、エルダーズのメンバーも相次いで発言しました。 

 彼らは発言の中で、「多国間主義が厳しいチャレンジにさらされる中、中国は責任ある建設的役割を果たしている。我々は国連をコアとする多国間体系を断固として守り、国際・地域の安全保障、気候変動などの分野における多国間協力を強めていく。中国には、引き続きリードする役割を果たしてくれることを期待する」としています。

 エルダーズは、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の提唱により、2007年7月に設立された組織です。各国・各国際組織の元指導者らからなり、衝突、貧困、疾病などのグローバルな課題の、対話による解決の推進をモットーにしています。(Yan、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月3日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍