<ボアオ・アジアフォーラム>アジア各経済体の競争力、格差縮小

2019-03-27 14:35  CRI

 26日のボアオ・アジアフォーラム2019年度年次総会記者会見で発表された「アジア競争力2018年度報告書」によって、「経済の一体化プロセスの持続的な推進に伴い、アジア経済の成長およびアジアの競争力が全体的に引き上げられている。それと同時に、各経済体の競争力の格差も縮まっている」ということが明らかになりました。

 2018年のアジア主要経済体の総合競争力ランキングでは、上位から順に韓国、中国台湾、シンガポール、中国香港、日本、イスラエル、オーストラリア、ニュージーランド、中国およびサウジアラビアの順になっています。

 同報告書は「中国は前年度と同じく、総合競争力で第9位にランクインしている。それと同時に、各経済体の総合競争力の格差が縮まっている。これは、アジア地域において先進経済体と発展途上経済体の間の経済発展の格差が縮小していることを意味する」と指摘した上で、今後のアジア経済の発展見通しは楽観視できるものであると示唆しています。(取材記者:劉非)

コメント()

ラジオ番組
8月24日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强